(一財)愛知県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅瑕疵担保責任保険、住宅性能の評価、長期優良住宅技術的審査 のワンストップサービスを提供しております。

トップページ > Q&A

構造計算適合性判定

<全般的なことについて>

Q1

建築場所が愛知県以外となるが構造適判は可能か?

Q2

着工予定日が決定しているが、急ぎの審査は可能か?

Q3

申請してから補正指摘等の通知に要する期間は何日か?

Q4

本申請前の審査は可能か?

Q5

技術的な内容の事前相談は可能か?

Q6

申請手続き、書類の受取は名古屋本部に限るのか?

<手数料関係について>

Q7

手数料は窓口で現金の支払いか?

Q8

岐阜県、三重県の判定手数料は愛知県と一緒か?

Q9

申請前に見積書、請求書は発行できるか?

Q10

判定手数料はポイントカードにポイント付与は可能か?

<申請手続きについて>

Q11

構造計算適合性判定申請書の様式は定められているか?

Q12

適判申請に必要な図書の種類は確認申請と同じか?

Q13

設備図、認定書の添付が必要か?

Q14

委任状は確認申請に添付した様式と同じでよいか?

Q15

構造計算に関する安全証明書が必要な建築物の場合に写しを添付してよいか?

Q16

構造計算データの磁気ディスクは必要か?

Q17

申請予約は必要か?

Q18

構造判定の電子申請は可能か?

Q19

適判申請は郵送でも受け付け可能か?

Q20

申請書副本等は確認検査機関へ直に郵送は可能か?