愛知県建築技術支援センター

トップページ > 事業 > 建築構造設計相談

建築構造設計相談

確認申請前の構造設計を行う段階で生じた解析方法やモデル化の適切性などについて相談することができます。
構造計算適合性判定員有資格者が相談に応じ、地域の建築構造技術力の向上及び確認審査の円滑化に繋げるものとします。

相談対象

  1. 適合性判定を必要とする建物
    実施計画段階あるいは実施設計段階にある建物
  2. 原則愛知県内で建設計画がある建物

相談対象内容

構造計算適合性判定に関わる、構造設計上での構造計算・構造図及び工学的判断に係る内容等

※対象とならない物件内容

  1. 構造計算ソフト自体の相談
  2. 建築主等への説明方法に係る内容
  3. 受付審査において不適切と判断される内容

相談対象者

当該建設計画に関わる構造設計者

相談対応者

原則、構造計算適合性判定員有資格者であって愛知県建築技術支援センターに相談員登録を行った者。

相談時期と提出資料

相談時期  実施設計を進めていく上で、意匠・設備等に大きな後戻りが無いような段階

必要資料  相談したい内容に必要で、出来るだけ簡潔な資料

相談手数料

無料

相談方法

面談方法による相談とし、電話による相談は、ご遠慮ください。

その他注意事項

  1. 相談を受けたことで、構造計算適合性判定において「適合」を約束するものではありません。
  2. 確認申請後の構造計算適合性判定の際には、詳細な審査が生じることがあります。
  3. 法律・政令・省令・告示の変更により意見が有効でなくなる場合があります。
  4. 建築確認申請における、建築主事等の審査を拘束するものではありませんので相談の結果については、申請予定の確認検査機関でも取り扱いを確認してください。

相談実施までの流れ

次の流れに従い実施致します。なお、相談日時は混雑状況等により希望に添えない場合がございます。また、相談内容によっては相談をお断りする場合がございます。提出された書類は理由の如何によらず一切お返しできませんので、予めご了承下さい。

事前予約制とし、所定の申込書に記入の上、原則として相談希望日の一週間前までにメールで送付してください。(やむを得ない場合はFAXも可)

構造設計相談申込書※
word文書
※構造設計相談申込書には、他に申込後に使用する連絡記入欄が併記されています。

  ●構造設計相談申込書(exce lファイル)、必要に応じて同資料

   (PDFファイル)をメールに添付して、支援センターへ送信

 

 

  ●支援センターから、メール又は電話で実施日時の調整・確認

 

 

  ●支援センターから、確定した相談実施日時のFAX通知が届く

 

 

  ●相談実施

 

申込後、1週間〜2週間程度で実施するよう努めてまいります。

実施予定日

当分の間、週1回を予定します。

建築構造設計相談員の募集 −随時募集−

只今、建築構造設計相談員を募集しています。詳細は下記ファイルをご覧下さい。

相談員登録書
word文書

ページのトップへ戻る

Copyright 2010 AICHI BUILDING HOUSING CENTER, All rights reserved.