(一財)愛知県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅瑕疵担保責任保険、住宅性能の評価、長期優良住宅技術的審査 のワンストップサービスを提供しております。

トップページ > 沿革

沿革

  • 昭和48年12月15日

    財団法人愛知県建築安全協会として発足。

    • 特殊建築物調査資格者実務研修会開始
    • 特殊建築物等定期調査報告代行業務受託

  • 昭和52年

    住宅地震相談業務受託


  • 昭和54年

    木造住宅耐震現地診断開始


  • 昭和56年
    • 鉄筋コンクリート造・鉄骨造耐震診断受託開始
    • 耐震構造委員会を設置

  • 昭和58年

    住宅性能保証制度の事務機関受託


  • 昭和63年

    財団法人愛知県建築住宅センターと名称変更


  • 平成元年

    木造住宅供給促進事業開始


  • 平成8年

    耐震診断判定部会、耐震診断改修評定部会設置


  • 平成11年

    指定確認検査機関として知事の指定を受け、建築確認検査業務と住宅金融公庫工事審査等の業務を開始


  • 平成12年
    • 住宅完成保証制度業務開始
    • 指定住宅性能評価機関として建設大臣の指定を受け、住宅性能評価業務を開始

  • 平成13年

    既設住宅保証制度業務開始

    豊橋事務所設置、同年7月2日から業務開始
    (豊橋市駅前大通2丁目33番地の1)


  • 平成14年

    住宅性能保証制度、増改築工事住宅を拡充


  • 平成15年

    創立30周年


  • 平成16年

    住宅金融公庫適合証明業務開始

    全ての建築物等の確認検査開始


  • 平成17年

    岡崎事務所開設


  • 平成19年

    指定構造計算適合性判定機関として愛知県知事の指定を受け、構造計算適合性判定業務を開始


  • 平成20年

    住宅瑕疵担保責任保険業務開始

    防犯優良マンション認定業務開始


  • 平成21年

    一宮事務所開設

    長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査業務開始

    省エネ法に基づく建築物調査業務開始


  • 平成22年

    住宅エコポイント受付開始

    住宅省エネラベル等適合性評価業務開始


  • 平成23年

    豊田事務所開設


  • 平成24年

    住宅性能証明業務開始

    低炭素建築物技術的審査業務開始


  • 平成25年

    一般財団法人愛知県建築住宅センターと名称変更