(一財)愛知県建築住宅センターは、建築確認・検査、住宅瑕疵担保責任保険、住宅性能評価、長期確認申請 のワンストップサービスを提供しております。

トップページ > NICE WEB申請システム

NICE WEB申請システム(入力型オンライン申請)

当センターでは、お客様の申請業務の利便性を図るため、NICE WEB申請システム(入力型オンライン申請:通称「NICE」)を導入しました。

「NICE」の主な特徴について

1. 24時間365日申請可能

  • インターネット環境があれば時間を問わず、土日祝日でもご申請いただけます。(※1)
  • オフィスやご自身のパソコンから、すぐに申請いただけます。申請のための移動時間や交通費の負担をなくすことで、業務の効率化が図れます。

2. 各種申請の電子申請が可能

  • 「NICE」で作成又は添付した電子データで本申請をしていただけます。
  • 「NICE」に登録された本申請用の電子データが副本となるため、印刷コストの削減、保管や管理の手間・書庫スペースの削減が期待できます。

3. 申請書作成が可能

  • 申請に係る情報を「NICE」に直接入力することで確認申請書等の申請書作成ができます。(建築確認の場合は、申プロ(※2)をご利用されているお客様におかれましては申プロのデータを読み込むことも可能です。)
  • 入力チェック機能があるため、誤記・記入漏れを防ぐことができます。
  • 「NICE」は常に最新の様式に対応しており、法改正による様式変更があった場合も、改正後の最新様式で申請書を作成することが可能です。

4. 進捗管理ツールとしての活用が可能

  • 申請一覧で物件ごとの手続き状況が表示されますので、物件管理ツールとしてもご利用いただけます。
  • 申請時に入力した検査予定日が近付くと、メールにて検査申請のお知らせをします。

5. その他の便利機能

  • 物件画面ごとにチャット画面が表示され、当該物件における質疑や補正の履歴を時系列で確認することができます。
  • 申請物件ごとに第3者の方をパートナー登録していただくことにより、利用者様以外の関係者の方も物件の閲覧等ができますので、進捗状況などの情報を共有することができます。

※1 当センターの受付は営業時間内となります。
※2 (一財)建築行政情報センターが提供する建築確認申請書を作成するためのソフトウェア。

申請対象

「NICE」での申請が可能な物件は以下のとおりとなります。

建築確認 全ての建築物、昇降機、工作物
基準法検査 当センターで確認済証を交付したもの
フラット35(S) 当センターで確認済証を交付又は交付予定の建築物における設計検査、中間・竣工現場検査、竣工済特例、変更申請
住宅性能評価 全ての建築物
長期優良住宅 全ての建築物
その他 省エネ適合性判定、低炭素建築物技術的審査、住宅性能証明、BELS評価、住まい給付金、防犯優良マンション認定、性能向上計画認定(省エネ35条)、認定表示(省エネ41条)、こどもみらい、その他

電子申請と紙申請の違いについて

「NICE」を利用してご申請していただくにあたっては、以下をご確認いただき、申請方法を選択してください。

紙申請

「NICE」での事前審査・補正を終えた後、最終図書データ(審査済印があるもの)をダウンロードして紙で印刷し、その印刷物の該当箇所に申請者・設計者の押印をした図書を窓口に持参もしくは郵送していただく方法となります。
「NICE」での事前審査におけるデータと実際の紙申請の内容を照合し、その後、確認済証の交付(消防同意がある場合は消防同意後の交付)となります。
副本は紙媒体での交付となります。

電子署名

「NICE」での事前審査・補正終了後に「NICE」にて電子署名を行い、WEB上にて申請を完結していただく方法となります。当センターが「NICE」上で受付処理を実施した後に、確認済証の交付となります。
副本は「NICE」を介して電子データとしてサーバーに保管されます。保管期間中はいつでも「NICE」上からダウンロード可能です。

電子申請

「NICE」での事前審査・補正終了後に「NICE」にて本申請を行い、WEB上にて申請を完結していただく方法となります。(電子署名は不要。)当センターが「NICE」上で受付処理を実施した後に、確認済証の交付となります。
副本は「NICE」を介して電子データとしてサーバーに保管されます。保管期間中はいつでも「NICE」上からダウンロード可能です。
※ ただし、電子署名の場合のデータと異なり、副本データは1ファイルに結合されませんので、ご注意ください。

電子署名・電子申請をご利用するに当たっての留意点について

  • 電子署名・電子申請のご利用は、基本的に銀行振込にて申請手数料をお支払いいただくことが可能な場合に限ります。コンビニ払いをご希望の場合は、紙申請にて申請を行ってください。(当センターは現金の取扱いは行っておりません。)
  • 電子署名を利用される場合は電子証明書を取得していただく必要があります。(以下の「電子証明書の取得について」を参照。)

利用者登録

「NICE」のご利用に当たっては利用者登録(※)が必要になります。下記の利用規約をご確認の上、新規会員登録のリンクより新規会員登録申請を行ってください。


※ 「J・ライン」のIDとは違いますので、新規会員登録申請をお願いします。登録内容を確認後、登録いただいたメールアドレス宛にIDをご連絡致します。なお、IDのご連絡は土日祝日を除く業務時間内となります。

電子証明書の取得について

電子署名を利用される場合は以下のいずれかの電子証明書を取得していただく必要があります。

1. 愛知県建築住宅センター専用セコムパスポートfor Public-ID(通称:「ABHC-ID」) 【当センターの推奨】

当センターの提供する「NICE」システムのみで使用可能な電子証明書(「ABHC-ID」)となります。ご利用の方は、下記の利用申込書と在籍証明書にご記入の上、担当部署まで申請してください。書類審査後、「ABHC-ID」を発行いたします。

2. セコムパスポート for G-ID (セコムトラストシステムズ)

セコムトラストシステムズ株式会社の提供するあらゆるカテゴリーに利用可能な電子証明書です。「NICE」においてはファイルタイプの電子証明書をご用意ください。
取得費用や取得に要する期間についてはお客様にてご確認ください。

なお、三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社(旧:ジャパンネット株式会社)の提供するDIACERTサービス カテゴリBの電子証明書は利用できません。

マニュアル・Q&A

動作環境

【OS環境】
・Windows 8/8.1/10
※Microsoft社のサポートが切れたOSについては、今後システムが動作しなくなる場合がございます。

【Webブラウザ】
・Microsoft Internet Explorer 11
・Google Chrome
・Firefox
・Microsoft Edge

お問い合わせ先

利用者登録・電子証明書発行に関すること 業務課 052-264-4022
申請・審査に関すること 確認審査課 052-264-4055
  検査課 052-264-4056
  評価審査課 052-264-4052
手数料の一括支払いに関する協定書に関するご相談 営業課 052-264-4080
事業案内